2013年8月6日火曜日

行動力のない私には、行動力のある者が、時にうらやましく、時に尊敬に値し、時に妬ましい。だが。

従業員が冷蔵庫に横たわって写真を撮りSNSにアップして炎上、本人を始め関係者に社会的制裁。
まあ、そうなるだろう。
なぜ、その人は一線を超えていることに気が付かなかったのか。俺も疑問に思う。

だが。
気になることがある。

一線とは、何だ。

私には、飲食店の冷蔵庫に土足であがるのが一線を超えているのは、理屈ではなく理解できる。
そう。
理屈ではないのだ。
一線など存在せず、勝手に判断しているだけだ。

では、赤信号の横断歩道を渡るのは、どうだ。
見渡す限り、どこからも車など来ていない。そんな赤信号でもなのか。
であ、点滅している青信号を小走りに渡るのは、一線のどちらにある。
電車の駆け込み乗車は。
そこを写真撮影されれば、社会的に制裁されるだろうか。されるべきなんだろうか。

社会に慣れてない者が、結果を想像せずに行動を起こし叩かれる。
同様に、叩き慣れていない者が、皆が叩いているからという理由で結果を想像せずに叩く。

なぜそれが罪で、どういう罰を与えるべきか。
情報は知った時から責任が生じ、発信する際には更なる責任が生じる。

罪は罪であり、してはならないことはしてはならないことだ。
無責任な情報の発信もまた、してはならないことだ。

自分が行動し、自分で責任を持て。そのために、自分の考えを持て。

0 件のコメント :

コメントを投稿