2014年3月23日日曜日

実況!ドライブレコーダ−!

自動車に搭載して自動的に録画をするドライブレコーダーが売れているそうだ。
考えてみれば、カメラも、液晶モニタも、GPSも、加速度センサーも、記憶するメモリも、スピーカーも、スマートフォン等と共通部品が使えそうだ。
おかげで一気に価格が下がったそうで、割としっかりした機能のものが1万円台から販売されていたりする。

しかしそうなると、メーカーとしては利益率が下がってしまう。
プラスアルファのユーザーエクスペリエンスで付加価値を付けて他社と差別化だ。
よーし、たった一文でうさんくさいぞ。

というわけで、今回私からご提案させて頂くのは、実況機能付きドライブレコーダーである。
こんな感じ。
全てドライブレコーダーから車内に自動的に流れる音声だと思ってお読み頂きたい。

さあ!本日もドライブの始まりです!
目的地をカーナビにセットしているようだが、店名がうろ覚えで出てこない!
出発前から車内は険悪な雰囲気だ−!
大体の方向は分かるからと車を発進させたお父さんの方向感覚を、家族はまるで信用していない!各自勝手にスマートフォンで道を探しているぞー!

さあ車は駐車場を出て、南の方向へ。
どうやら細い路地を抜けて国道へ出る様子。
そこに対向車がやってきたぞー!お互い一歩もひかない!ひくのはお前だというばかりにどんどん近づいて行く!
ここで対向車が路肩に寄せて止まった−!トラブルかー!いや大丈夫だ!どうやら道を譲ってくれた模様だ!
ゆっくりとお父さんが運転する自動車が横を抜けて、ここは何かしらのお礼を伝えたいところ。
ぶぶー!
あーっと閑静な住宅街に鳴り響く大きく長いクラクション!手が滑ってしまったかー!近所の人が何事かと窓を開ける!さあ自動車は急発進だ−!

渋滞する国道を抜けて、自動車はインターチェンジへ。
割引率の下がった高速道路を嫌がるお母さんをなだめてまで使う高速道路で、渋滞での遅れを挽回したいところ。
週末だというのに、意外にも高速道路は快調!この選択には車内でのお父さんの人気もうなぎ登りだー!
おや?後方から猛スピードで近づいてくる自動車があるぞ?
白と黒のツートンカラーに、赤いランプ。
あーっと!セーフティーカーだ!セーフティーカーが本線に投入されました!
お父さんの車をサービスエリアにピットインさせました−!
車内は騒然としております!
止まる自動車!近づくスタッフ!どうなってしまうのかー!

「運転手さん。免許証見せて、それと・・・そのうるさいの、何?」

0 件のコメント :

コメントを投稿