2014年4月6日日曜日

GoogleAdsensのエイプリルフールネタがマニアックだった。

エイプリルフールは、ネタを仕込まなきゃいけないような雰囲気にすらなってきた昨今ですが。
さすがは世界有数の広告代理店であるGoogle様、4月1日にAdsenseにログインしたときの画面が一瞬何事かと思ったのでご紹介します。

まずは通常の画面。自分のサイトで広告収入がどれだけ出ているか表示されます。
つまり私のサイトでの広告収入のうち、0.0%が日本からのアクセスという事です。
・・・どゆこと?

まあその辺は今回の本題と外れるので触れません。いつか触れます。
この画面が、エイプリルフールにはどうなっていたのか。

円グラフの代わりにエウロパが表示されています。
木製の衛星であるエウロパは、内部に液体の水が存在する可能性が指摘されており、地球外生命体の存在もあり得るとされています。
つまり、私のサイトの広告収入のうち、2円はエウロパからのアクセスによるものということです。
先日、宇宙人が地球にはびこっていることに触れたあたりが影響していそうです。
15円の売り上げ中、2円がエウロパからの売り上げですから大口顧客です。
かけなびブログは、エウロパを応援しています。

なお、偶然にも別のサイトで宇宙関連の調べ物をしていた筆者は、上記がエイプリルフールネタだと気づくまで20分かかったということです。
エウロパ100%。

※厳密にはインプレッション収益なので15円の売り上げではないらしいです。

0 件のコメント :

コメントを投稿