2014年3月16日日曜日

ノイズではないと。

通勤中や長時間の移動中などは、イヤホンでポッドキャストや音楽を聴いている。
音楽はまだいいのだが、ポッドキャストは割と騒音がある場所では、ボリュームを上げなくてはよく聞き取れず、あまりボリュームを上げると耳への負担や周囲への気遣いが気になっていた。

どうも伝え聞くところでは、世の中にはノイズキャンセリングヘッドフォンなるものがあるらしい。
単語が長くてどこで切ったらいいのか良く分からないが、想像するに、ノイズキャンセリングヘッドというものが付いた電話機なんだろう。

手元にあるイヤホンが壊れたわけでもないし、大変申し訳ないが購入する気もなく家電量販店に試聴にに行った。

「いらっしゃいませー」
「あ、すみません。ノイズキャンセリングヘッドが聴いてみたいんですが」
「お二階に上がられてまして、左手でーす」

エスカレーターで二階へ。
左手でーすの方向へ歩いて行くと、いくつか展示してあった。
どれも試聴できるようだ。
さっそく両耳に装着して、展示されているプレイヤーの再生ボタンを押す。

よくわからない。

ああ、ノイズキャンセル機能をオンオフするスイッチがあるのか。なるほど。
・・・オンになってるじゃねえか!
オフにしてみよう。
心なしか、店内のBGMが大きく聞こえるようになった。
もう一度オンにする。
心なしか、店内のBGMが小さく聞こえるようになった。
なるほど。これがノイズキャンセリングヘッドフォンか。
直後、右から予期しない音が。
「いかがですかー?周囲の音が聞こえないと思うんですけどー」

耳からヘッドフォンを外し、元あった場所に片付けながら、右を向く。
「ええ、そうですね。すごい効果です。驚きました」

閻魔様、俺の舌は抜いてもおいしくないですよ。

※補足。
 人の声はキャンセルせずに聞こえるようになっているのだそうです。
 他の店員さんの声は聞こえなくなったので、たぶん何人かロボ。

0 件のコメント :

コメントを投稿